神戸・異人館物語*その5

白亜の壁に緑色の桟が映える『旧パナマ領事館』
マヤ&アンデス文明の土器や土偶など、貴重なものが展示されている。
各部屋の中はこのまま快適に生活できそうな様子。
d0132371_23114559.jpg

足踏みミシンや蓄音機も展示されています。
d0132371_23202317.jpg

私にとって、足踏みミシンは懐かしい存在。
子供の頃、家にあったミシンでいろいろ縫ったなぁ~
電動ミシンに憧れたけれど、自分の足で速さを調整できるのが、なんともうれしかった。
ヘタをすると逆回転し、ちゃんと縫えない。
弾みをつけて、ダ~ッと縫っていく。
・・・なつかしい (o-´ω`-)

あっ、入り口のシーホースの頭を撫でると願いが叶うんですって。
もちろんナデナデしてきました♪

女子フィギュアの真央ちゃん、惜しかったですね~ でも、銀メダル、素晴らしい
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ

ファイブスタイル ブログランキング

お越しいただき、ありがとうございます!
[PR]
by sally-broom | 2010-02-26 23:21 | デジタルスクラップブッキング | Comments(0)
<< 神戸・異人館物語*その6 神戸・異人館物語*その4 >>