神戸・異人館物語*その7

ワイルド・ワールドの『ベンの家』を出て、剥製の動物たちの影を引きずりながら、お隣の『仏蘭西館』へ。
フランスの家具や調度品を見て、ちょっとホッとする・・・
d0132371_10525724.jpg

元々は外国人向けのアパートだったらしく、細かく間仕切りされた部屋。
アールヌーボーの工芸品が並び、目が癒される~
d0132371_10574493.jpg

ルイ・ヴィトン草創期のトランクは船旅のお供らしく、味わいを増して展示されている。
大きくて、すっぽりと入れそうです。
洗練された品々を見て、やっぱりフランスは素敵だなぁって改めて感じました。


それにしても、異人館は何処も薄暗いよ~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ

ファイブスタイル ブログランキング

お越しいただき、ありがとうございます!
[PR]
by sally-broom | 2010-02-28 11:02 | Comments(0)
<< 神戸・異人館物語*その8 神戸・異人館物語*その6 >>