神戸・異人館物語*その9

神戸・異人館、忘れてならないのが・・・『風見鶏の館』
名前の通り、尖塔に風見鶏が立っています。
風見鶏は、風向きを知る役目をありますが、雄鳥は警戒心が強いことから魔除けの意味もあるんですって。
レンガ造りのゴシック風建物。
各部屋はドイツの伝統様式が取り入れられています。
シャンデリアもステキ
d0132371_2342996.jpg

「このテーブルが我が家にあったらいいなぁ~」って言ったら、
「見ている分にはいいけど、手入れが大変だよ!」と‘じ~じょ’につっこまれました。。。


うろこの家と共に異人館のシンボル的存在ですね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ

ファイブスタイル ブログランキング

お越しいただき、ありがとうございます!
[PR]
by sally-broom | 2010-03-01 23:18 | デジタルスクラップブッキング | Comments(0)
<< 神戸・異人館物語*その10 神戸・異人館物語*その8 >>